読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく暮らす

丁寧な暮らしにあこがれるズボラ主婦

庭のこととミニバラ危機!

こんばんは。

雨の水曜日。明日は夫が仕事休みなので、土が柔らかいうちに少し玄関先の雑草抜いてしまわなければ。

 

先週末、ホームセンターで花をいくつか買って植えてみました。まだまだ初心者ガーデナー。詳しい母に色々聞きながら花を見ていたらだんだん訳がわからなくなってきて、もう気に入ったものをとりあえず買ってみるという強硬手段に出ました。

わたしのズボラガーデニングについてこれる子だけ、生き残るだろうといういことで…。それでも一応タグを見て、育てやすいという文面を確認して購入しました。せっかくのお花、枯らしてしまったらやっぱり悲しい。

そして芝生ですが、色々あって義兄が外構屋をしているのでそちらに頼むことになりそうです。もしかしたら、整地だけでも。

初芝生を植える予定だった土部分も、わたしが思っているより上品になってしまいそうで悩みながら情報収集していたら、グランドカバーというものを知りまして。もさもさとした感じが好みなのでそちらで検討中。クラピアかダイカンドラあたり。

 

そして地植えにしてから少し調子の悪そうだった我が家のミニバラ。

葉が茶色くなって落ちていくのです。心配になって母に聞いてみると、黒点病!

 

f:id:treefr0g:20170426204722j:plain

変色した葉っぱはもうダメなんですね…かなしい。明日薬を買ってきて吹いておこうと思います。回復してくれるといいのですが。梅雨がやってくるし、泥撥ね防止に木くずみたいなものを根元に撒くといいかも、とアドバイスもらったのでやってみます。

 

 

f:id:treefr0g:20170426204724j:plain

最近天気がいいと夕方毎日庭で土遊びをする長男を見つつ、庭に生えた野草を摘んで飾ってみました。春らしくていいですね。虫も増えてきたけれど。

来年の春には、もう少し庭に花が咲いているような状態だといいな。そしてその花を部屋に飾りたい、とひっそり夢見るわたし。

頑張ろう、庭づくり。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

蔦屋家電に行ってみました

こんばんは。

昨日は汗ばむほど暑かったのに、今日はほんのり肌寒い日でした。春はいつ来るのだろう…気が付いたら夏が来ていそうです。

先日の夫の休みに、できたばかりの蔦屋書店に行ってきました。ほぼほぼ、ハイテンションで店内を駆け回ろうとする長男を制止して過ごしましたが、おしゃれな雰囲気を楽しめました:)

f:id:treefr0g:20170420201242j:plain

書店の棚は木製派のわたしには、すごく好みな店内。あと、ここ最近書店での立ち位置が低くなりつつある生活書がたくさん置いてあってとてもうれしかったです。

今度はわたしひとりで、ゆっくり見て回ろう。とか思ってしまったり。笑

長男は3階のキッズスペースで遊べて、隣のレゴランドの車に乗って、とても楽しそうでした。そりゃあ、大人でも楽しいんだから子供はテンションあがるよね…。

見たこともない、おっしゃれーな海外冷蔵庫を見て夫婦で驚いてみたり、ちょっと調子のってロボットに話しかけてみたり、大型テレビに圧倒されたり。

そしてやっぱり、スタバ片手に歩いている人が多くてちょっぴり笑ってしまったり。

LECTにできる、蔦屋書店もいずれ行きたいなあ。

 

久しぶりに、大好きな門倉タニアさんの本を購入。寝る前に少しずつ読んでいます。

就寝前は小説ではなくてエッセイを読むほうが、中断しやすくていいですね。小説にのめりこんで読むタイプのわたしは、強制的に現実に戻されるのが嫌なのでさくっと止められるエッセイ本は寝る前読書に重宝しています。

 

f:id:treefr0g:20170420201245j:plain

ランチは店内の LE GARAGE FRESH FOOD MARKET で。ボリューミーなハンバーガーを食べました。お肉がおいしかったです。

 

f:id:treefr0g:20170420201311j:plain

長男に何度言っても、ハイセンスすぎて牛だと認識してもらえなかった、コースター。笑

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

庭づくり、始動!

一戸建ての我が家に引っ越して、今年の7月で2年。

引っ越し当初長男は生後4か月で、家の中が片付くころには動き始めていてなかなか庭の手入れをすることができず。

そうこうしているうちに次男を妊娠し、切迫早産で入院したり安静になったりしたのでまたまた野ざらしに…。そんなわけで2年目の冬を荒れ地のまま越してしまった我が家の庭。

f:id:treefr0g:20170414202819j:plain

(長男が砂遊び楽しんでますね)

 

去年小さく作った花壇も、そのまま冬に突入してしまったので枯れた花がそのままに…これはひどい

そろそろ本腰いれて庭づくりにとりかかろうか!と夫と話し、とりあえず草抜きをしなければということで。月末、両親に子守を頼んでふたりで一気にやってしまうことにしました。

芝生を敷いて、ハーブやレモンを植えたり金木犀なんかの季節の花も植えたい。希望…いつになるやら…

長く住む我が家ですし、とりあえず整地と芝生だけ頑張って、ゆっくり庭づくりを進めていきたいと思っています:)

とかなんとか言ってたら、また数年放置したりしそうだけど。が、頑張らなくては。

 

f:id:treefr0g:20170414210917j:plain

去年買ってたくさん花をつけてくれたミニバラ。わたしの入院や産後のあれこれでそのまま冬を越してしまい、大量の雪が積もったりしたのに元気に新芽を出してくれました。

今年はかわいい植木鉢に植え替えるか、地植えします。今年もたくさん花をつけてくれたらいいな。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

お花見のようなもの

こんばんは。約週1の更新から抜け出せないわたしです。もう少し更新したい…と思いながらなかなか。早くパソコン用のカウンターを片付けて、手軽にパソコンを触れるようにしたい。

(でもそうすると長男も手軽に触れてしまうのでは疑惑)

ちなみに現在は引っ越し後から手つかずで物置と化しています。まずい。

 

さて。先週末は天気予報が直前で晴れに変わったので、家族でお花見にいってきました。

広島駅から、川沿いをふらふら。比治山公園まで行こうと思っていたのですが、はしゃいで目を離せない長男の雰囲気から無理だと判断。適当なところで折り返して広島駅に戻ることに。

したはずが、なぜか気が付くと百貨店街にいました。なぜ。

f:id:treefr0g:20170414202815j:plain

夫とわたしは満開の桜を見る余裕もなく、長男が死なないように見張るため頭上より下を見ていた今年のお花見でした。

もしかしたら、ベビーカーに乗っていた次男が一番桜を見たのかもしれない。ずっと寝てたけど。

来年はもう少し落ち着いてお花見できるかな?と思ったのですが、よく考えたら次男がもう動いているので来年も無理そうですね。次は大きな公園へ行こう。

 

川沿いのケーキ屋さんムッシムパネンを初めて発見したのですが、出発したばかりだったので買えず。今度また買いに行きたいな。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

だいすき、箸置き

箸置きが好きです。食事の時には必ず使っています。

これひとつで季節を感じられるような気がして、季節ごとの箸置きも持っているくらい。

今の手持ち箸置きはこちら

f:id:treefr0g:20170405204118j:plain

水木しげるロードで購入した妖怪(上左) 秋の箸置き(上右)

普段使い2種(中)

冬の箸置き(下左) お祝いの日(下中) 春の箸置き(下右)

 

f:id:treefr0g:20170405204142j:plain

冬の箸置きと普段使い右の箸置きは、こうなっています。雪だるまの無表情がたまらない。

 

並べてみると、少ない。そして減っている…。

小さいのでシンクのごみ受けに落ちて、そのまま気づかず生ごみとして捨ててしまったりすることが、多々あるのだと思います。

夏の箸置きも、ガラスに金魚の絵が描いてあるとても可愛いものを持っていたのですが、透明なのであっさり無くなりました。なんてこと。春の箸置きはピンク色の花びらがあったのですがこちらも紛失。

長男もお箸を練習し始めるようになってくるし、来客も増えたし、もう少し増やしたいところ。あと、単純に普段使えるものが少なくて飽きたというのもあります…

東屋さんのシンプルな箸置きとか、かわいくて好きだな~

 

旅行先でその土地ならではのものを探すのも楽しかったりしますね。上の妖怪とかね。

コレクター気質の夫が「箸置き集めとか楽しそうだよね」とつぶやいていたので、これ幸いと「いいじゃんいいじゃん!」と激推しするわたし。(普段は物が増えるのが嫌なのでノリきらない)

とりあえず、春らしい箸置きがほしい今日この頃。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

まだまだ寒い夜に

こんばんは。

まだまだ朝晩が寒い日が続きますね。早く暖かくなってほしい。

 

先日我が家に来た義母が、北海道展で買ってきてくれたジンジャーシロップでぽかぽか。

f:id:treefr0g:20170321201853j:plain

なぜいきなり?とは思うものの、生姜大好きなのでありがたくいただきました。

身体冷やすなということかしら。この手のものはほかの家族誰も好まないので、私一人で楽しんでいます。生姜の辛さが好きになったのも、成人したあたりから。

大葉とかミョウガとかの香草類が食べられるようになると、なんだか大人になったような気持ちになるものですね。精神的には特に成長してないんですけどね。知ってる。

ジンジャーシロップ、お湯で割ってばかりいたのだけど、紅茶に入れたりと楽しみ方は色々みたいですね。梅酒にもって書いてあったので、自家製梅酒あけてみようかしらん。

アイスにかけてもおいしそう。まだ寒いけど。

 

実は本日6回目の結婚記念日です。あっという間の6年。

とくにこの1年は、次男の妊娠がわかって安静指示が出たり切迫で入院したりとバタバタしました。次の1年はもう少し落ち着いていたいけれど、どうなることやら。

夫婦ふたりの時間も取りながら、今後も仲良く過ごせて行けたらな、と思います。

 まあ、主に頑張っているのは夫ですが…

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

おはぎと祖母の思い出

今年も、春のお彼岸がやってきました。

結婚してからは毎年おはぎを作るのが習慣になっているわたしですが、やっぱり和菓子は難しくてなかなか「完璧!」と言えるほどのおはぎを作れません。

今年のおはぎは、というと。

 

75点…くらいかな。

f:id:treefr0g:20170321201850j:plain

 

小豆を火からおろすタイミングは完璧だった(と思う)のですが、いくつか小豆の皮が口にあたる。ううん、もう少し煮るべきだったか…。

今年は実家のキッチンを借りて、ルクルーゼでことこと煮込みました。味自体はあんこの甘みも納得いく出来だったので、炊き具合だけが残念。

秋のお彼岸にはもう少しうまく作りたいところです。

 

わたしの祖母はとても料理が上手な人で、もともとお彼岸のおはぎは祖母がたくさん作ってくれていました。

その祖母は8年ほど前に他界。料理嫌いな母はやる気がなく、お菓子や料理を作るのが好きだったわたしがほどなくしてその習慣を引き継ぎました。

作り方を教えてほしい祖母はもういないので、味を思い出しながらいろんな作り方を試しています。まだまだ手探りで頑張っている途中。祖母はどの料理も作り方を残すことなく亡くなってしまったので、再現できない味がたくさんあります。

もう少し、長く生きていてくれたら。と思わざるをえません。

 

結局祖母のおはぎの味はもう思い出の中でしか味わえず、それはきっと元の味にたくさんの思い出が詰まったものになっていて。だからわたしの作るおはぎは、一生祖母の味には追いつけないのだろうなぁと思うのです。

 

なんだかしんみりしてしまった。完成したおはぎは、一番に祖母の仏壇へ。

優しかった祖母は、きっとおいしいと笑ってくれるだろうな。と思いながら手を合わせたのでした。

 

余ったもち米は毎回使い道に悩むのですが、とりあえず五目おこわを食べたくなったので角田光代さんの『彼女のこんだて帖』を引っ張り出してこようかと思います。

 

彼女のこんだて帖 (講談社文庫)

彼女のこんだて帖 (講談社文庫)

 

小説と一緒にレシピも載っていて、読みながら食べたくなってしまうのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ